青の祓魔師第115話 SsC23:17f・SQ1911

情報量が凄い。

 

とうとう青い夜で何が起こったのかが描かれるわけですが。アニメにも出ていた通り、やっぱりサタンが肉体を求めて右往左往した故のものだったわけですね。収まったということは彼が虚無界に戻ったわけで、一体何が切っ掛けだったのか。

 

というか、すでに壊れたサタンが何故るっしーをユリだと錯覚したんでしょうかね。悪魔として強いちからを感じたからそう思っただけ(サタンはすでに壊れているわけですから)かもしれないけど。

るっしーの行動は何が切っ掛けだったんだろ。最初は彼なりの好意(崩壊する肉体が辛いことは知っているので)かとも思ったんですが、自身が物質界に固執していることからそれはおかしいなと。ならば、直前のサタンの言葉「ほかにはなにもいらないあいし(てる)」に反射的に反応してしまったのか。ゆきおちゃんに対してもそんな感じで彼を殺そうとしましたよね。もしかして、るっしーって一度沸点超えたらさっくりヤるタイプなのかも。

それか、「まるで私だ」という言葉から、見苦しい姿を見ていられなかった? うーん、難しいな。現在ではサタンに新しい肉体をあげようとしているし。ううーん。

でも、このせいでサタンはユリが自分を裏切ったと思っちゃったわけです。今までを見ていた燐兄さんがサタンに感情移入しちゃうのは仕方ないか。もしかして、燐兄さんの中で倒すべきはるっしーとなったのかもしれない。

で、この場にエレミアがいたわけですが、彼はこの惨状をみて何を思ったんでしょうか。何か強い危機感を感じたとしたら、行動に出てもおかしくはないですよねい。

 

ここからは青い夜時点での現登場人物の様子が次々に現れるわけですが、シュラさんは青い夜によって人が炎に包まれる場面を見ているということでいいのか。エミなんとかさんはもう少し、と呟いているけど何がもう少しなのか。ネイガウス先生はかなり初期から「青い夜で妻と子供を亡くした」ことが判っていたけど、この状態で本人はどうやって生き残ったんだ。藤堂家の「父さん」ということは当時の当主か。女性が「子供がいるのよ」の子供は誉さんだろうか。つことはシュラさんと同じくらいの歳? 出雲ちゃんは誕生日からしてすでに産まれてますね。

明蛇宗についても、「長男がヤマンタカを受け継いでいたけど青い夜で亡くなってそのとき赤ん坊だった廉造に受け継がれた」ことは前もって出ていたけど、その様子がしっかりと描かれたことで廉造くんがあんな刹那系になってしまったのも判るというか、あそこまでしっかりとした長男坊と無意識に比べられるんだからそりゃ辛いよね。でも、「崖から落ちた時は八割方生きてる漫画法則」を思い出したけど、ヤマンタカくんが廉造くんに付いているということは、まぁ間違いはないんだろうな。

ライトニングの「凄い!」に変わってねーのかとわろうてしもうたけど、このときはメガネしてるんですね。今は視力の調整(というか、周囲を視ること)を悪魔使ってチョイチョイやってるのかもしれない。

ここで、シェミハザが娘を「シエミ」と呼んでることから、名前は代々襲名制なのかもしれんですね。しえみさんの誕生日からしてこのときのお腹の子供がしえみさんだと思われるわけですが、つか父親は一体どっから選ばれるんだ。そんでもって、「ここでしえみさんを身ごもった母親」が出てきたので、肉体タイムループしているというわけでもないことが証明されたわけですが、だとしたらしえみさんが失ってる記憶ってなんだろ。

 

さて、アグレッシブ赤子を祓魔しようとしている聖騎士たちですが、彼らは外の様子をまだ知らないわけですな。つまり獅郎さんも。医工騎士さんがその任務に忠実でよかったと思うけど、聖騎士の立場としてもすでに翻弄されまくってる赤子がもう一人増えるかもしれないと思うと母親ごとという判断もまぁ間違ってはない。獅郎さんも「殺してやる」の勢いで志願したのに、ユリさんの性格を良く知った声を掛けてあげるあたり。

 

でも産まれた推しは瀕死だったよねという。

 

さて、サタンはどうやってユリが産んだ自分の子供を知ったんですかね。そして、このとき健在だった聖騎士はどうなるのか。つか、予想はできるわけですがその後獅郎が聖騎士になってるわけですしね。

 

今回、原稿が未完成なところがあったけど、もしかして原画展の準備でどっちつかずになったのかもしれんですね。でもノートの燐兄さんは凄くかっこよすですよ。折れた倶利伽羅の刃を炎で作るんじゃねーかなと安直なことを思いつつ、悪魔の心臓を自分で隠せるようになったら黒髪に戻るのかなぁ、とか思ったり。

 

サラ雪のシュラさんの気持ちが痛い程判って辛い。でも楽しむって重要だと思うの。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 -永遠と自動手記人形-見てきたよ

髪の長さが時の流れを表してる。

エイミーの時はかなり切り詰めていたことも考えると、「髪が結える程度に伸びたから」ようやく女学校に入れられたということなのかもしれない。だけれど、ヴァイオレットに食事のマナーを指摘されていたことからその間も彼女に教育は施されなかったようでもある。つまりは、引き取られたものの全くの放置であったようだ。

ヴァイオレットの髪に触れて「高く売れそう」と言ったことから、自身の髪を売ったことがあるのだと思われる。つまり、あれだけ髪を切り詰めていたのは生きる為に髪を売ったからということも考えられる。

 

教育係

とはいっても、ヴァイオレット自身もそういう風に育ってはないのは明白なので、イザベラに教えなければならないことを自身も習得してきた可能性。ヴァイオレットはなんでもそつなくこなせる大変有能な女性だけれど、それに努力がないはずもない。ダンスもそうやって習得してきたのだろう。

つか、タキシードヴァイオレットかっこよす。

 

ヒール

たっかいヒール履いてるのにがっつり動ける人は凄い。カッコイイ。ベネディクト凄い。師匠カッコイイ。

 

エヴァーガーデン家

ホイホイ養子取ってる凄い。

 

ED曲

タイトルがずるい。

 

誠意制作中

今作中にも言ってたけど、電気や電話が瞬く間に広がっていくその世界、これからのヴァイオレットが描かれるんだろう。急がなくてもいいので、じっくり作っていただきたい。

 

そういえばヨーク家

引き取った娘の出自を隠そうとするくらいなら何故わざわざ探し出して引き取ったのか。この辺りが解せぬ。金持ちはよくわからない。

 

作画がふつくしいのは言わずもがな。質の良い作品を見て満足ですぞ。

青の祓魔師第114話 SsC23:17e・SQ1910

ん、時間が戻ってるみたいですねい。つか、サブタイトルが本当に時間を表しているのかどうかちょっと自信がないのですが。

 

前回で雪男ちゃんサイドは一段落して、今回からは燐兄さん……というより、閑話休題かな。笑顔が怖い人たちにつれていかれたしえみさんのその後ですねい。

「シェミハザの結晶が鎮座する」と言っているので、やはり人間側についた悪魔はメッフィー以外みんな結晶化しているということで間違いはなさそうです。つか、ここでしえみさんの記憶について疑問が。どうも「忘れている」らしいのだけれど、だとしたらしえみさんが幾つの時までの記憶なのかという話になります。しえみさんの記憶では、かなり小さい頃から祓魔屋にいたような感じではあったのですが、あんな小さい頃から儀式などを覚えさせられるものなのか。というか、燐兄さんが見た過去から見て、あの時自由に動けていたのはシェミハザの巨人(ネフィリム)だけ、アザゼルの巨人はすでに絶えていることをライトニングが言ってたし、あの場に姿を現さなかったということはアルムマヘルの巨人もそうなのでしょう。となると、あの時のシェミハザは青の夜の直後に引退したということだからしえみさんのおばあさんではないかと。だとしたら、藤棚の下敷きになって亡くなったというのは本当なんですかね……?

しえみさんの母親は別にいるのでは説もあったのですが、今月号で「母にはいつ会えますか」という台詞前後から、祓魔屋のおかみさんが本当の母親=今代のシェミハザということで間違いはないかなーと。つか、なんで祓魔屋なんてやってたんでしょうかね。祓魔材料がアルムマヘルだとしても。

ていうか、ここにもエレミヤが関わっているのを見ると、まさかエンジェルと同じ作用の記憶喪失だったりはしないだろうな、と深読みしたりとかしてますよ。つか、エレミヤやっぱり怖いぞ。

 

 

燐兄さんとしえみさんは互いに励まし合うんだろーなと思ってたからそうだろうなとは思ってたけど、まさかトイレに転送されてるとは……まぁ、1対1で会える場所と言えばそこしかなさそうだけど。あと、寝てる時に半目の設定はしっかりと生かされていた。兄さん寝顔がぶちゃいくですよ。でも、励まし合う軸が雪男ちゃんなのがもう。燐兄さんにとってはたった一人血を分けた兄弟で、そんな二人を仲間内で一番長く見ていたのはしえみさんだしね。

咄嗟とはいえ「大きいうんこをしています!」と言えてしまうしえみさんかっこよす……。

 

で、燐兄さんは過去に戻って来たわけですが。

「ここでは帝王切開できない」という台詞と青の夜の始まり、とても手術できる状態ではないけれど、まだユリさんのお腹の中には雪男ちゃんがいるわけで。正直、今までの過去を雪男ちゃんが見たとしても、燐兄さんほどの衝撃は受けなかったと思うのです。つことは、これから何かが起こるのではと。雪男ちゃん炎耐性大だったよね………………。

 

ところで、脳の劣化は憑依体のものだと思うのですがサタンはまだ壊れたままなんですかね。

 

サラ雪はもう祓魔師辞めてアイドルになっちゃえよ。